ヘルベッサーと無塩生活!

私は病院で血圧が90-137で、即座に治療を勧められました。
そこで出されたのがヘルベッサーというお薬です。
ヘルベッサーには、効き目の長いヘルベッサーRと、効き目の短いヘルベッサーがあるのですが、これはあまり飲みすぎると眩暈がするために、私は効き目の短い方を飲んでいます。

 

勿論、食事改善にも取り組み始めました。
昔は塩辛いもの大好きだったのですが、今や「ほぼ」無塩生活です。
昔は塩をナトリウムが半量しか入っていないのを買っていましたが、今や一度も料理に使っていません。
野菜を食べるときは、生の野菜ジュースをジューサーで絞って飲んだり(これがほぼ昼ごはんです)、夜は玉ねぎの炒めたものや、蒸し野菜、かぼちゃの煮たのを食べています。

 

血液をさらさらにする、たまねぎの食べ方ですが、私も最初、生で食べていたのですが、辛すぎて胃を壊してしまいました。
調べると、「玉ねぎを切って、水にさらさず、15分おいて」から、生で食べたり、調理をしたりがいいと発見しました。
「15分置き玉ねぎ」を、ニンニクと一緒に炒めると、よりおいしく食べられますよ♪

 

それでも、ほんの少しの塩分はとっていると思います。
青魚の刺身を食べる時のしょうゆや、かぼちゃを煮る時のこんぶやかつおぶし、焼き魚の元々の塩など。

 

この食生活のおかげで、血圧もだいぶ安定してきています。